忍者ブログ

日常のちょっとしたこと 仔猫の成長日記 好きなアニメ・マンガの閑話休題

カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
拍手
お礼小説 3本(マクロスF)
カウンター
メールフォーム
プロフィール
HN:
神尾 志
性別:
非公開
趣味:
最近は仔猫の成長を見ること
自己紹介:
九州在住。
夏は暖かく、冬は涼しい。
夏は不明だが、冬場は県内で2番目に寒い地域。
氷点下なんて当たり前!

イベントには,今のところコミケのみ参加しています。
サークル名は『ЧТО ЭТО』ですが、イベントには『TRAUM』、もしかしたら思い出したかのように『北の都』で参加したりもしています。
ジャンルはビックリマン(ピーター×アリババ)はほぼオンリーのみ。
それ以外はマクロス(ミハアル)です、たぶん…



コミックス

ハーメルンのバイオリン弾き ~シエルクンチク~ 8(完)
ユーベルブラッド 11
ブロッケンブラッド 8
マクロスプラス 1・2(完)
百姓貴族 2
戦う!セバスチャン♯ 2
少年セバスチャンの執事修行 2
ちびさんデイト 2
銀の匙 3
タブロウ・ゲート 10
コーセルテルの竜術士 ~子竜物語~ 4

映画

海賊戦隊ゴーカイジャーVS宇宙刑事ギャバン
ロボジー
逆転裁判
バトルシップ

CD
FULLMETAL LCHEMIST THE BEST
HEAT

イラスト集
ヘタリア
マクロスF
お天気情報
アクセス解析
ヘタリア
ブログ内検索
Script:Ninja Blog 
Design by:タイムカプセル
忍者ブログ [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2回目、行って来ました。
11・5巻はもうないだろうと思ったら、貰えました。

前回よりゆとりがあるせいか、前回気づかなかった事など、いわゆるツッコミ等を入れたいところがありました。

あと、ブラマヨ確認しました。
薄い方は今いちピンと来ませんでしたが、ブツブツの方は、
あっ、ブラマヨだとわかりました。
やはり話す仕事をしているので、いわゆるゲスト声優のような棒読みセリフではありませんでした。
まあ、多少関西弁、入っていたなと思いますが・・・

2回目のツッコミ最大は、アルのセリフ。
列車に乗って西に向かう時。

「西は初めてだね」

アレ?
おかしいのではないかい?

エドが国家錬金術師になって3年。
国中を旅していると言ってなかったかい?
あまり石の情報が少ないにしろ、絶対1度は行っているはず。

だから本当ならあの場面でのアルのセリフは
「初めて」ではなく「久しぶり」ではなにのでしょうか?

雑誌のインタビューでシナリオの方が原作の終わりにエドが西に向かうと言い、その後MAGでちょうどFAの特集していて(ちゃんとハガレンも取り上げてくれて嬉しかったです。なんか前作はなかった事みたいな感じがしていて・・・歌もメリッサ・UNDO・リライト。まあラルクは映画でしたし)

シナリオの方がここでのインタビューでもコミックスラストもエドのセリフを元にしたと言っていました。

エドが西に向かうのは機械鎧では砂漠越えが難しいからとアルが言っていたではありませんか(列車が走っていれば別だろうけど)

だからアルは東へ、エドは西へのルートになったんじゃありませんか?

原作のファンならそれくらい知っていると思ったんですがね?

2回目と言うことで、メルビンの行動が凄いねえ、と。

ジュリアが話す昔話で自分が知らない情報にはありきたりな返事なんだけど、不信に思われると曖昧な返事。
本性を表してからは本当に別人でしたね。

途中からでてきた軍人さん。
最初は誰? と思いましたが(ポスターにいたね)、なるほどね~と。

後々たぶん原作の流れから半年後ぐらいかな?

状況がまた変わるだろうなと思ったりもしました。
ブラッドレイが去り、新しい政府ですからミロスは独立は無理だろうけどもイシュヴァールのように自治権ができるとか。
あとシンともいろいろ独自に(もちろん、公認的な感じでね)ルートを開いたりしそうだし。
そうすればミロスも2大国相手に迂闊な真似はできなくなりますわな。

そんな事を考えたりもしています。

3回目は行けたら行きたいが、レイトショーがあるので可能性は高いか?

7月末以降はTFを見に行きたいです。

PR

ハガレン映画。

初日・初回に観て来ました。

感想ですが,隠すのが面倒なので,ネタバレ全開です。

故にまだ観ていないと云う方,ネタバレが嫌いな方はご注意下さい。

あと,前回のアニメ(03版)をHR,今回(09版)をFAと表記させていただきます。

朝,早く起きて9時に行こうと思っていたのですが,T&Bの無料配信で3時近くまで起きていましたので起きたのが9時でした(^_^;)

ホールの中は人が多くて,前売り券を持っているとはいえ全席指定。

当然チケット売り場に並びますが,意外にハガレンの前売りで見る方が多かったです。

グッズ売り場も人が多くていろいろハガレン商品が多くて賑わっていました。

その中で私パンフだけ。

上映までまだ時間があったので隣りの館内にあるフードコードで朝ごはんを食べていたらアッというまに時間が来たので映画館に行くと長い列が。

前に並んでいた男の人たちの会話で,なぜこんなに人がいるのだと云っていましたが,入場時に渡されて特典を見て納得だと。

あなたたちも観るのに何を云っているのだろうと思いましたが・・・

本編の前に予告ですが,マクロス見たときと同じ予告がまだ上映されていたとは(いつ公開なんだ?)

そして,上映中のマナーですが,まさかのけいおん!(松竹つながり?)

あと,久しぶりにたかのつめだんも観ましたv

そして本編がはじまり,丸々1本観た最初の感想は

「ブラマヨ,どこ?」

でした。

事前情報では,列車の乗客と聞いたのですが(パンフにはイラストなし),後で雑誌を見てまったくの別情報だと分かりました。

あの二人だったのかと。

喋りを仕事としているだけに,所謂ゲスト声優のような違和感はあまり感じませんでしたが,スルーしていたからな・・・

観ていて後半思ったのが,何となくHR後半の展開に似ているかな,でした。

街ひとつ使って賢者の石を錬成すると云う内容がね。

地下に古代ミロスの街がそのままの状態で保存されていたりとかね。

で,その時のラスボスであったダンテが二人に分けられたかのようでした。

あの二人は。

シナリオの方は小説家と思っていたら,元々アニメ畑出身だったんですね。

FAの間にあった話と云う事ですが,それならばまだスピンオフできそうね気もしないでもないです。

見たかったシーン

オリビエ VS アレックス

時期アームストロング家当主、争奪戦

今月は初めにかなり重いのが来ました

いろいろと・・・

今回のアニメを見ていて思ったこと。

予告知った時から、まさかと思っていたけど、ユースウェルとトレインジャックが、特に大佐の見せ場であったトレインジャックが本当に綺麗に、すっ飛ばされていました。
ユースウェルの方はヨキの件だけさり気なく入っていましたが、前作では結構伏線的な回だったのに…
本気でダブリスまでを1クール、13話で終らせる気ですか?
スタッフ?

今日のにしても、大佐のセリフがカットされていた(風邪をひく。早く宿に帰れっていうのが・・・)
アルのセリフもだ(今度はボクが切れるって言うのが・・・)

原作ではサラッと説明だけだったグラン准将。
アニメでやるぐらいなら、大佐やアルのセリフを入れて欲しかったです。

で、今回のタッカーと准将の声。
前作と同じ方々ではないですか?!
記憶違いで泣ければ、ファルマンも前作と同じだったはずだが・・・
マスタング組で変わらなかったの准尉だけ?
前作フュリーは今回グラトニーだし(何か前作のイメージ強すぎてイマイチ・・・)
前作グラトニーが今回は是非、せりム・ブラッドレイことプライドを演じて欲しいです!

寝てました…
イベント前日だよな?
3日深夜から殆ど寝ていませんでした。
これも云うのも、ハガレンの特番のせいです。
その存在を知ったのは、公式HP。
更新日時は4/2
東京地方が大きく表示してある下に地方局の放送予定日がズラッと記載されていましたが、地元はとっくに終っているではない!!
他の局が4月なのになんで地元だけ3月???
これを知ったのが3日でした(午前さま…)
寝たのは午前3時、起きたのが午前6時。
約3時間しか寝ていない状態で空港へ。
機内ではウトウト…
例によって池袋で書店巡り。
今回、方法(?)を間違ってしまって出費が割高に…
そして、話題の池袋エチカへ!
TVでチラッと見かけた『イケブクロール』
運良く店舗を見つけました(おいしかったです)
その後はホテルへ。
チェックインは4時。
荷物を部屋に置いて水道橋へ!
プロ野球開幕と云う事で、人が多かったです。
そして、会場に行ってみると、1回目が終った後らしく、手にはハガレングッズ? と云うか旗が???
来ていた人は男女、半々ぐらい。

ハガキには番号が印刷されていてその番号通りに並ぶようにレーンができていました。
自分の番号は並んだ順番からして多分中間くらいかな?
3箇所ぐらいレーンが作られていて2番目でした。
それから暫く待つこと、1時間?
移動が始まりました。
確かに、ハガキには本人である事の証明書の提出と記載されいましたが、本当に確認作業、ありました。
その時、会場の座席チケットとハガキの交換。
順番通り並んでいましたが、移動中に列は乱れ、交換時にはあいているスペースへと云う声も。
ハガキには立ち見になるかも知れませんと記載されていましたが、私の席はアリーナ席でした。
チケットに交換して暫くしてから会場への入場開始。
そこの時、グッズも頂きました。

まず、エドとアルのイラストが入ったクリアファイル。
裏にはマスタング組。

   

次に例の4種のポスターのシールシート。



地域限定で配布された号外。

   

そして、旗?



下のキラキラはクラッカー? がありまして、アリーナの特権?
目に前に飛んできたので思わず掴んでもって帰りました。

イベントが始まる前にゲームやTVのスポットが流されていましたが、最後のスポットのラストにロイのセリフがありまして、終った後、会場から笑い声が響いていました。
それは何度も何度も、流される度に…
これを聞いて、何か違うと私は思いました。

イベント内容は、エドとアルのトークショー・制作裏話・1話上映・トークショー?
司会の兄ちゃんがとても愉快でした、松風さん(私は彼が戦隊ものに出ていたのをリアルタイムで見ていましたが…)
お二人のトークを聞いていて、制作が決まった時点でエドとアルは決定だったんだなと。
ならどうして~他も役もそうしてくれなかったんだろう…
中央はほぼ変化ナシなのに…
制作裏話は監督のインタビューしかありませんでしたが、音楽。
前回ロシアでしたが、今回はポーランド。
前作は重い音楽でしたが、今回はまだなんとも。

本編の上映はすでに始まっているのでネタバレすることもないのですが、完全オリジナル。
噂にアイザックさんは1話きりの、何かもいったいないですね。
無理云ってデザインしてもらったって記事見ましたが?
まあ、顔見世?
ハガレンの世界観の紹介?
疑問に思ったのは、ヒューズがエドとアルのことをあまり知っているようには思えなかったのですが?
逆に少佐とすでに親しすぐるのはおかしいかなと。
あと、ブラッドレイがエドの事を
「鋼の錬金術師」
といっていましたが、原作ではいつも、
「鋼の錬金術師くん」
だったのではないのでしょうか?
違和感あります。
大佐に関しては、長い目で。

OPはまさか若かりしころのホーエンハイムが行き成り出てくるとは思いませんでしたが、考えてみれば全ての発端は彼の血。
前作ではスタッフ最後までの話をすべて聞いていたようですが、後半はそれを参考にしてアニメオリジナルにしたようで。
まあ、一応決着はついているから。
前回、単行本6巻ぐらいだったの対して、今回は20巻超え。
情報も多いですよね!
グリードまで出てきてビックリです。
EDは可愛かったです。
どこかで見たような感じのシーンなんかもあって。
でも、OP・ED、前作の方がまだ印象強いです。
OPに関しては解禁前で初お披露目ではありますが、まあなかなか。

次にトークショーだったのすが、キャストの調印式。
その呼び出しが少佐~
カッコよかったです。
できれば、ご本人も出ていただきたかった。

出てきたのは、ラスト・ヒューズ・ウィンリィ・ホークアイ・ロイ・アル・エド。
トークと云いながら、トークはほとんどなかったような感じでした。
こちらが期待していたような内容ではなかったです。
イベント開催時には8話まで終っているとの事でしたが、話の内容は一切ありませんでした。
8話って、どのあたり?
いやね、2話の予告みて6巻の話がすべて詰め込まれているように思えて。
人体錬成やって、拝命書?
いくらなんでも詰め込みすぎでは?
なんか恐いなぁ…

ロビーにポスターと軍服をきたお姉さん達がポーズをしていました。
みんな携帯で撮っていましたが、会場に入る時、撮影禁止と言われていたのに。
まあ、近くにスタッフらしき人(軍服にお姉さんもだけど)いましたが、誰も注意していませんでした。

その後、ホテルに帰ってHPでみた特番をひたすら待ちました。
だって、放送時間は28時
午前4時でした・・・

で、ここから先は今回のハガレンのアニメについての感想。

行ってきました!
で、今帰って来ました、ホテルへ。
ホテルのロビーにあるPCから打っています。
まず、感想だけ。

予告がいっぺんに流れましたが、みんなロイのセイフ笑っていました(何度なくなっとく、というかなんか違う…)

本編はOP・ED
意外によかったです。
本編の内容は・・・
おおっとー・・・
ほっほー・・・

てな感じです。

ハガレンのOPが決まったそうで、大方の予想と云うか、希望を見事に裏切って、女性でした。
休養中だと云う方。
正直、全く予想ができません。
今でもハガレンソングとして思い出すのはポルノとかラルクとかイエジェネ。
路線違うような気がします。
EDのシドの方は何となく納得できるものが感じるのですが、現時点ではOPには…
まあ、先行上映、楽しみになりました。